FC2ブログ

熟ロリ妻とエロ夫の私世界

40歳になるロリな熟妻〔白うさぎ〕を、心から愛するエロ夫〔白豚〕のブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10年前のクリスマスから

sirobuta091210a.jpg



「扉の向こう」

悲しみの向こうに 幸せがあるというなら
この悲しみも いつかは 幸せに帰るのでしょうか
笑顔に隠された 苦しみがあるとするなら
この苦しみも いつかは 笑顔に変わるのでしょうか

思い出が 未来への扉だというなら
今 私は どんな思い出を どんな想いで
この扉に刻みつければいいのでしょう

扉の向こうから こぼれる光が
希望の光であると あなたが言うのであれば 
私は それを信じることができるのに

闇を照らす光でさえ あなたの言葉が無ければ
私にとって それは虚しく哀しいのです

文/写真 白豚


ハードディスクの整理をしていたら、懐かしい写真を見つけました。上の写真です。データを見ると、99年12月25日23時の撮影となっています。10年前のクリスマスに、こんな写真を撮っていたんですね。この写真は白うさぎが子供を産んで間もない頃の写真です。
僕達は同棲を数年した後に「できちゃった結婚」をしました。当時はお金が無く、新婚旅行にも行けず、式は近所の教会で安く挙げました。結婚式場のような近代的で豪華なチャペルではありませんでしたが、映画に出てくるような小さな木造の牧歌的な教会で、ステンドグラスと賛美歌がとっても美しく綺麗だったことを今でも覚えています。
ちみなみに、白うさぎも僕も、クリスチャンではないんですけどね(笑)

あれから10年…。

今はお金持ちじゃ~ないけど、家のローンも車のローンもあるけど、生活費や教育費に毎月が追われているけど、それでも、僕達は少しは幸せになったのかな?…って自問する時があります。ひょっとしたら、お金も何も無く、ただ裸で抱き合って暮らしていたあの頃の方が、ひょっとしたら幸せだったのかなって。
家や車、仕事、子供、ペット、色々なものが増えて、まるで絵に描いたような幸せな家庭に近づいていって、でも、何か大切なものを、見失いかけてはいないかなって。真面目に働いて、毎日一生懸命に生活して、でも、それはいったい、何のためだったのかなって…。

子供たちが風邪をひいてしまいました。インフルエンザではないようですが、熱が高かったので学校を休みました。白うさぎも仕事の疲れ&生理痛で、少し体調が悪いようです。

そんな感じで、今日は家の中がとっても静かです。

今年もあと少しで終わりですね。
一年の締めくくりですから、12月の後半も一日一日を大切に過ごしたいです。

web拍手

| 夫婦性活・ポエムな日々 | 21:19 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

10年前・・・

私は丁度欝を煩っていたころですね・・・。
あの頃は130万画素のデジカメで撮ったマユの局部のアップ写真をパソコンに偲ばせて海外出張に行ってましたっけ・・・。

海外でも性処理の出来る場所には一切行かなかった私は、マユの局部のアップ写真で夜な夜な072していましたっけ・・・。

「白うさぎ」さんの10年前のヌード写真、本当にまだあどけなさが残っている感じで「二十歳」とか「十代」って言っても誰も疑わないでしょうね。

| ロク | 2009/12/11 17:04 | URI | ≫ EDIT

10年ってあっという間なんですかね。
お金がなくても、大好きな人の傍にいれたら幸せだと思いますよ☆

うちもお金ありませんが・・・まぁ幸せかな♪

フォトギャラリー素敵ですね(*^_^*)

| ☆mimi☆ | 2009/12/12 00:16 | URI |

白豚さん、おはようございます

先日は、温かいお言葉をありがとうございました
とっても・・・嬉しかったです


今回の詩・・・何だか、もの哀しく感じられました
扉の向こう側が・・・見れたらぃぃのかなって、ふと思いました

きっと・・・・・自分の気持ち、思いひとつで
幸せにも、そうでないにも変えられるんじゃないかなって
のあは、思ったりします

いえ・・・そうでありたいなって思います

お子様、風邪をひかれたのですね
お大事になさってくださいね・・・・


PS* フォトギャラリー・・・素敵です♪

| のあ | 2009/12/12 09:07 | URI |

☆ロクさんへ

ロクさんも色々と大変な時期を乗り越えて、今の境地に至っているんですね。僕たち夫婦も楽しく頑張ろうと思います☆

>「二十歳」とか「十代」って言っても誰も疑わないでしょうね。

ありがとう~ございます♪
しかし、ちょっとそれは無理があるかも?!(笑)

| 白豚 | 2009/12/12 09:52 | URI | ≫ EDIT

☆mimi☆さんへ

そうそう、10年って本当にあっとう間だったかな。特に子供ができてからは、本当に時間が経つのが早いです(笑) ここ数年は、本当に子供と仕事が中心で、夫婦の時間はほとんど無かったですからね。

毎日を忙しく過ごしていながらも、小さな幸せを大きく感じる心の余裕を、失くさないようにしたいなって思います。ブログも、そんな感じで続けることができたらなって思いますね。

ギャラリー、褒めてくれてありがとう♪
過去画像の整理を兼ねながら、お気に入りの写真を公開していきたいと思います☆

| 白豚 | 2009/12/12 10:08 | URI | ≫ EDIT

☆のあさんへ

こちらこそ、いつも素敵な写真や、コメントのお言葉に、心を励まされています☆

写真にしても詩にしても、あるいは音楽でも、一度でも公開をしてしまったら、その作品は作者の手もとを巣立ち、良くも悪くも独り歩きをしてしまうものだと思っています。
ですから、自分の詩に自ら解釈を付けるのは、無粋なことだとは思うんですが…。

「未来の扉」って、結局、誰にも開けられることができない扉なんじゃ~ないのかなって僕は思うんです。だって、未来は誰にも判らないでしょ? 預言者とかなら別だけど(笑)
だからさ、大切なのは、未来を「信じる」っていうことなのかなって。いつかは扉を開くことができる。その扉の向こうに光に満ちた希望や幸せがある。そう信じ続けることが、本当に大切なんじゃ~ないのかなって思うんです。

そうやって信じることができれば…、

>きっと・・・・・自分の気持ち、思いひとつで
>幸せにも、そうでないにも変えられるんじゃないかなって

僕も、のあさんと同じ様に、そう思えるような気がします☆

子供たちは、お陰さまで元気になりました♪ 今も近所のお友達の家に遊びに行っています。子供は回復が早いですね(笑) 今からランチの準備をします☆

ギャラリー、褒めてくださって、ありがとう~!!
のあさんみたいな素敵な写真が撮れるように、頑張ります♪

| 白豚 | 2009/12/12 11:44 | URI | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/13 11:19 | URI |

☆鍵コメ様

コメント、ありがとう~ございます♪
以心伝心かな!?  (〃∇〃) てれっ☆

| 白豚 | 2009/12/14 00:30 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。